*

ウィッグのかぶり方間違っていませんか?

ウィッグを買ったらだいたいかぶり方などが載った説明書が入っています。
でも、それを見ながらかぶってもなんかしっくりこないって方いませんか?
私も最初はそうでした。

ちゃんとかぶれてるつもりでも、周りから見たら頭がぼこってなってて大きく見えてたり…
ちゃんとかぶれてなかったら不自然でよりウィッグ感が出てしまいます。
ウィッグ初心者の方にわかりやすくウィッグのかぶり方を紹介しますね!

フルウィッグのかぶり方

①まずはウィッグのサイズを調整しよう

adjuster

ウィッグを着ける前に、まずウィッグのサイズを自分の頭に合うように調整しよう!
フルウィッグはだいたい内側の襟足側にアジャスタが付いているので、
何度かかぶってみて自分がちょうどいいサイズに調整しよう。
あとでも調整できるのでだいたいでいいですよ。

②専用のネットをかぶって地毛をまとめよう

HOW TO

ウィッグをかぶる前に専用ネットをかぶり地毛をまとめます。
ネットを使えば地毛をまとめやすく、ウィッグをかぶりやすくなります。
またウィッグのズレも軽減できますよ。

ネットはゴムが太いほうを下にしてヘアバンドの要領で一度首まですっぽりとかぶり、
地毛をすべて入れながら生え際あたりまで上げ地毛をネットの中に収めてください。
できたらネットの先をアメピンで留めるか結んでください。

ロングの方や髪が多い方は手でならしてできるだけ平らにしてください!
みつあみにしてからまとめるのもオススメです。

プリシラさんがわかりやすく動画で説明してくれています。
どこも画像で説明しているところが多いですが、動画だとわかりやすいですね!

このネットをかぶって地毛をまとめる工程が重要です。
うまくできてないと、頭がボコッとして大きく見えてしまったりするので要注意!

③ウィッグをかぶろう

いよいよウィッグをかぶる時です!かぶる時は前髪のほうからかぶりましょう。
前髪の位置をだいたい合わせて、片方の手はその位置でウィッグを固定してください。
もう片方の手で襟足側を持ち後ろに引っ張っていって
地毛がウィッグの中に収まるようにします。

かぶれたら両手でこめかみ部分を持ちしっくりくるところまで位置の調整をしてください。
この時にサイズが微妙だったら再度アジャスタの調整もしましょう。

こちらもプリシラさんが動画でわかりやすく紹介してくれてました。

かぶれたらウィッグのズレ防止にアメピンで
地毛・ネット・ウィッグをまとめて留めればより安心ですよ!

おまけ

ウィッグは買ったあとそのままかぶっても
モデル画像のような自然な感じにならない事が多いです。
ウィッグをかぶる前にウィッグを振って空気を入れてあげたり、
毛束をほぐしてあげたりしてからかぶるといいですよ!
かぶった後にワックスやスプレーなどでセットしてあげるとよりGood♪

ウィッグのナチュラルなスタイリング方法

ウィッグはかぶり方次第でより自然になります!
うまくかぶれるまで練習しましょう!

ウィッグを買うならコチラ↓

今最も人気なウィッグ通販サイトはココ!

関連記事

プリシラのハーフウィッグ

ハーフウィッグの5つのブランドの違いをくらべてみた

ハーフウィッグは色々なメーカーから出ています。 調べてみると一口にハーフウィッグと言っても いろ

記事を読む

プリシラの襟足ウィッグ

襟足ウィッグを売っている4つのブランドまとめ

簡単にロングヘアになれる襟足ウィッグは、ヘアアレンジを楽しみたい女の子の強い味方。 クリップでぱち

記事を読む

結婚式に使うウィッグを通販で探す花嫁の写真

結婚式にウィッグをつけていく時に気をつけたい3つのこと

結婚式や披露宴に参加する時にウィッグをつけて行っていいのか 悩まれる方は結構いらっしゃいま

記事を読む

j-807-tdm_img1

和装の定番!ウィッグを使ったアップスタイル

浴衣や着物の時はヘアースタイルにもこだわりたいですよね。 着物を美しく見せるためにヘアース

記事を読む

a0001_017615

有名ウィッグショップの口コミ比較

どのサイトでウィッグを購入したらいいのか分からないという方、 きっと多いと思います。 通販で一番

記事を読む

PAGE TOP ↑